Book

「お金」について勉強する本(※お金の稼ぎ方を学ぶ本じゃないよ!)【お金2.0_新しい経済のルールと生き方】

突然ですが、僕は旅がすごく好きで、1年中ずっと旅行してたいな~って思ってます。 けれども、如何せんお金がなくて(泣) なので、もっとお金があればな~と思うこともしばしばあります。 人間の悩みは①お金の悩み②人間関係の悩みこの2つが多いといわれてい…

村上春樹の雑文集に対する雑文 【雑文集】

雑文―軽い気持で書き流した文章。 こんにちは。 三松文庫あかまつです。 突然ですが、数多くの本が出版されているこの世の中で 読んでいて一番かっこいい小説家って誰わかりますか? そうです。村上春樹です。(赤松的偏見大いに含む) 例えば女の子に「何を…

クリエイティブの世界の一端。ゲーム業界のリアルを知りたい!【大東京トイボックス】

【※ネタバレなし】 みなさんが、子どもの頃に1番熱中したものと言えばなんでしょうか? スポーツに青春を捧げた方もいれば、勉強一筋だったという方もいらっしゃると思います。 僕はといえば、当時めちゃくちゃに熱中したもの。 それはゲームです(笑) 兄や…

恋愛をしたい男性諸君へ捧げる【モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門】

こんにちは。センチメンタリストあかまつです。 「若者の〇〇離れ」はよく聞く話ですね。最近は若者の恋愛離れや草食化も進んでいると言われており心当たりのある方も多いはず。しかし、本当にそうなのか?若者は恋愛をしなくなったのか?

猿も木から落ちる。脳も罠にかかる。【「世界は感情で動く」 ~行動経済学から見る脳のトラップ~】

世界は感情で動く : 行動経済学からみる脳のトラップ 作者: マッテオ・モッテルリーニ,泉典子 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2009/01/30 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 105回 この商品を含むブログ (53件) を見る 僕たちは、普段日常の中で…

三松文庫出店情報@高松

こんにちは。 三松文庫あかまつのりきです。 本日は一箱古本市出店のお知らせです^^ 7/15(日)に高松で行われる 【海の見える一箱古本市】に出店します! 詳細URL:http://uminomieru-book.com/ 海の見える一箱古本市は 三松文庫が初めて一箱古本市に参加した…

「地域コミュニティ」に興味のある方必読!※それ以外の要素も盛りだくさん!【ローカリズム宣言:「成長」から「定常」へ】  

ローカリズム宣言―「成長」から「定常」へ 作者: 内田樹 出版社/メーカー: デコ 発売日: 2017/12/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は、哲学者でもある内田樹さんが人と暮らしと地域社会を繋ぐ雑誌「ターンズ」に寄稿し…

漫画の物語を楽しみながら、ファッションを知る【服を着るならこんなふうに】

みなさん、服はお好きでしょうか?

2018年・本屋大賞決定!各記事振り返りパート2

こんにちは! 三松文庫あかまつのりきです。 二か月に渡り、hontopiaのライターメンバーが本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集も第十回で終わりを迎え、4/10(火)に本屋大賞が発表されました! 今回はその振り返り記事第二弾です^^

2018年・本屋大賞決定!各記事振り返りパート1

こんにちは! 三松文庫あかまつのりきです。 二か月に渡り、hontopiaのライターメンバーが本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集も第十回で終わりを迎え、4/10(火)に本屋大賞が発表されました! 本屋大賞って何?という方はこちらをチェック▼ …

百貨店の人々が織り成す、奇跡のお話【百貨の魔法】ー『本屋大賞特集最終回』ー

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。最終回は村山早紀さんの「百貨の魔法」です。

信じるということ【星の子】ー『本屋大賞特集第九回』

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。第9回は今村夏子さんの『星の子』です。

哲学、美学、信念。どうしたら気持ちよく聞こえるか【AX】ー『本屋大賞特集第八回』

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。第8回は伊坂幸太郎さんの「AX」です。

腕の中にあるもの、胸の中にあるもの【崩れる脳を抱きしめて】ー『本屋大賞特集第七回』ー

愛なき時代に生まれたわけじゃない キミに会いたい キミを笑わせたい

おわりは嫌いだけれど、おわりを恐れてたら、新しい出会いも逃してしまう【キラキラ共和国】ー『本屋大賞特集第六回』―

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。第6回は小川糸さんの「キラキラ共和国」です。

2017年ミステリー大賞作品【屍人荘の殺人】ー『本屋大賞特集第五回』ー

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。第5回は今村昌弘さんの「屍人荘の殺人」です。

才能と苦悩【盤上の向日葵】ー『本屋大賞特集第四回』ー

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集、第4回は柚月裕子さんの『盤上の向日葵』です。

今を闘っている子ども達に【かがみの孤城】ー『本屋大賞特集第三回』ー

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集、第3回は辻村 深月さんの「かがみの孤城」です。

新たな時代に【騙し絵の牙】―『本屋大賞特集第二回』―

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。第2回は塩田武士さんの「騙し絵の牙」です。

【2018年・本屋大賞特集!】

こんにちは、三松文庫です。 『2018年・本屋大賞』のノミネート作品が発表されていましたね! 本屋大賞とは全国の書店員が選んだ、今いちばん!売りたい本でして 過去には『蜜蜂と遠雷』や『舟を編む』などが大賞をとっています。 今回hontopiaでは本屋大賞…

ゴッホを求めて【たゆえども沈まず】ー『本屋大賞特集第一回』ー

様々なライターが、2018年・本屋大賞にノミネートされた10作品を紹介していく特集です。第1回は原田マハさんの「たゆえども沈まず」です。

あえて遠回りしてみる面白さ。【発酵文化人類学】【田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」】

みなさん、おいしいものは好きですか? 人それぞれおいしいと感じるものは違うとは思うのですが、たぶん、みなさんおいしいと感じるものは好きですよね。 ランチ、ディナー、デザート...なにかを食べようと思ったら、おいしいものを選んで食べる。それは…

【ねこ背は治る!-知るだけで体が改善する「4つの意識」】

こんにちは、 センチメンタリストあかまつです。 今日は『読書妄想文』を書こうと思う。 そもそも読書妄想文ってなんだ?そんなもの私も知らない。

“天才になれなかった全ての人へ”-持たざる者と持つ者の葛藤と苦悩の漫画-【左ききのエレン】

“才能”とはなんなのか。考えることがあります。 例えば、勉強については、人よりも少ない勉強量で、人並み以上にいい成績をとってしまうような人物を“才能のある人物”というのかもしれません。 しかし、一方では人並み以上に努力して、人より好成績を収める…

共感できるサンタさん【さむがりやのサンタ】

今回《メガネ男》が紹介する本は絵本です。タイトルは「さむがりやのサンタ」。 さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ) 作者: レイモンド・ブリッグズ,さむがりやのサンタ,すがはらひろくに 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1974/10/25 メディア: …

見方を変えれば世界は変わる【BIG ISSUE】

こんにちは、 センチメンタリストあかまつです。 本日12月24日クリスマスイブですね。 子どもたちはわくわくしながらサンタさんの夢を見て、大人は子どもの笑顔を夢見てサンタさんになる、一年で一番素晴らしい日といっても過言ではないと思います。 あゝ子…

権力の系譜。昭和の怪物たち。【野望の系譜ー闇の支配者ー腐った権力】

なんだかんだと、連日ニュース番組やワイドショーなどで取り上げられる政治の話題。 ニュース番組やワイドショーは基本的に一定の期間内に消費され、その期間を過ぎると、なかなか取り上げられることのないように思います。 物心ついてからのニュースは知っ…

“いぬ派”だったぼくを“ねこ派”にさせた漫画【ねことじいちゃん】

はじめまして。 「ほくろくん」です。 家で飼っているイヌが最近なつかなくなってきて、 悲しい日々を送っています。 それでもどうにか、おやつで気を惹いて好かれようと奮闘中。 ところでみなさんは、 いぬ派ですか?ねこ派ですか? 僕はもちろん、いぬ派..…

青春に補欠はない【ひゃくはち】

こんにちは。センチメンタリストあかまつです。 皆さんは「もう一度人生をやり直せるならこんなことをしてみたい」なんてことはありますか? 僕は何かに本気になって、仲間と熱い青春を過ごしてみたいです。たとえば野球部で甲子園を目指してみたいですね。 …

あなたは、当たり前にある今日を生きていますか?【君の膵臓をたべたい】

『ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて―』 君の膵臓をたべたい (双葉文庫)…