Book

『三行文庫vol.9』【ワクワクする×クリスマス】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 いつまでも続きそうな小春日和から一転、凍えるような寒さに震える冬が急にやってきましたね。 急にガクッと気温が下がったことで、体調…

『大人の児童書目録 vol.5』【きょうはなんのひ?】

こんにちは。 12月になりましたが、シーズン早々 ヒーターが壊れてしまって 幸先の悪さに萎えています、たけはるです。 12月になり、CMでは竹内まりやの『素敵なホリデイ』が流れ、 世間はクリスマス一色に。 街はイルミネーションで彩られて、笑顔のカップ…

『三行文庫vol.8』【驚きたい×ミステリー】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 宝島社が発行する 「この○○がすごい!」シリーズの中でも、さきがけともいえる 「このミステリーがすごい!」略して「このミス」。 その20…

三松文庫放浪記~滑川BOOK CAMP編~

こんにちは!三松文庫あかまつです。 先日、愛媛県東温市で行われた『滑川BOOK CAMP』に参加してきました。今回はなんと5人で出店するという大所帯。ドライバー三田くんはHELPの後輩を乗せて高松から車で、あかまつは広島からフェリーで向かいます。 さらに…

『三行文庫vol.7』【秋に読みたい×屋外】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 もう今週末のお話になってしまって恐縮ですが、11月18日に、愛媛県東温市(松山市の隣)で開催される 「滑川 BOOK CAMP」 toon-box.com …

『大人の児童書目録 vol.4』【自分の謎】

こんにちは。 朝晩はだいぶ寒くなってきて、 早くも朝起きるのが辛いです、たけはるです。 先日は、愛媛・松山にて松山ブックマルシェが行われ 多くの方にお越しいただきました! 私も当日配布するフリーペーパーの作成と当日のスタッフとして参加。 昨年か…

心と向き合い、誠実に生きる主人公の物語【ひとつむぎの手】

ひとつむぎの手 作者: 知念実希人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 物語を読むとき、 「登場人物の行動や言動に共感していく」 というのは、醍醐味の一つのように感じます。 そういうことも…

三松文庫放浪記~いちょう庵編~

こんばんは!秋も深まり、ヒートテックへの切り替え時期に悩んでいるあかまつです。 衣替えのタイミングって難しいですよね。さてさて、今回の更新は「三松文庫放浪記」です。前回のイベントで場所を快く提供してくれたいちょう庵さんを写真で振り返りながら…

『三行文庫vol.6』【縁側で読みたくなる×ほんわか】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 先日、三松文庫初の自主開催イベントを岡山県美作市の古民家カフェ「いちょう庵」で行わせてもらいました。 「hontopia」の記事でも書かせ…

秋の味覚と縁側文庫

こんばんは。三松文庫あかまつです。秋も深まり段々と風が冷たくなってきましたね…人肌と熱燗が恋しい季節です。人肌と熱燗と、あとは美味しい秋の味覚と本があれば言うことなしです。はい、欲張り過ぎました。さてさて、最近の三松文庫の動きなんですが、な…

『昔昔あるところに、ヤバい女の子がおりました』【日本のヤバい女の子】

こんばんは、三松文庫のサブカル担当あかまつです。 皆さん、 女の子は好きですか? 男性の方はもちろんのこと、女性の方も好きだと答えてくれる方が多いんではないでしょうか(笑) それでは皆さん、 次の質問です。 日本の“ヤバい”女の子は好きですか?

『三行文庫vol.5』【インスピレーションほしい×芸術】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 つい先日のことです。 正体不明の路上芸術家・バンクシーの有名な絵画が競売で落札された直後、額縁に仕掛けられたシュレッダーで自動的…

『大人の児童書目録 vol.3』【アレクセイと泉のはなし】  

こんにちは。 2018年も残り100日を切りました、たけはるです。 先日、愛媛・松山のシャッター商店街、柳井町商店街にて 空きビルをまるまる使って「やなぎ堂書店」という古本イベントを実施しました。 11月は「松山ブックマルシェ」もあります。 ぜひ、秋の…

『三行文庫vol.4』【熱くなりたい×スポーツ】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 今回も前回の特集に続いて「秋」にフォーカスします。 「熱くなりたい×スポーツ」 特集です。 今回は、偶然にも野球関係の本が2冊続きまし…

中学生時代(思春期)の恋について【富士山さんは思春期】

突然ですが、中学の時の恋って甘酸っぱくていいものですよね。 中学生の恋といえば、僕にとっては切ない片想い…なんちゃって。 学校での1日の中で、好きな子とほんの少し話せただけで、それはもう胸がドキドキしていたような気がします(遠い目)。 今思い出…

三松文庫放浪記~関西進出編~

こんばんは、三松文庫あかまつです。 本日の更新は【三松文庫放浪記~関西進出編~】です。 三松文庫初の関西の一箱古本市出店! 田舎育ちの三松文庫メンバーは関西という都会で無事に生き抜くことが出来るのか!どきどきはらはらの展開を見逃すな!(大嘘) …

『三行文庫vol.3』【おなかがすいた×食欲増進】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 台風等で何かと忙しない二百十日ではありましたが、酷暑も過ぎ去り、秋の気配ただよう今日この頃です。夏バテ気味だったけれど、次第に食…

『大人の児童書目録 vol.2』【9月0日大冒険】

こんにちは。 あまりの暑さに、数年ぶりにバッサリ髪を切ってショートヘアになりました、たけはるです。 今日は8月最終日。 小学校などでは、夏休み最終日というところもあるのではないでしょうか。 今回は、そんな夏休み最終日に関する本のご紹介です。 今…

『三行文庫vol.2』【背すじをゾクッとさせる×学校】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新予定。 近頃は、台風の影響からか少し涼しくなってきて、過ごしやすくなってきたかと思います。 今回は、そんな夏をもう少し涼しくするような、…

絶対的な正義とは何か?【アンパンマンに学ぶ】

こんばんは!正義のヒーローになりたい系あかまつです。我、汝に問う。絶対的な正義とは何か?

『三行文庫vol.1』【キラキラしたい×青春】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行で――― そんなコンセプトで始めます。 「三行文庫」

『大人の児童書目録 vol.1』【焼き肉を食べる前に。】

はじめまして。 この度、ご縁がありまして 記事を書くことになりました、たけはるです。 今は、愛媛・松山で会社員をしておりますが、 中身は生粋の讃岐人でございます。 ぶっかけうどんが恋しい今日この頃ですが、 ご覧の通り、愛媛生活も満喫しております…

上下巻の「非日常」【百万畳ラビリンス】

【※ネタバレなし】 異世界に急に飛ばされる物語は今も昔も変わらず人気があるものですよね。 使い古された設定のようでいて、いまだにたくさんの異世界ものの作品があります。

三松文庫放浪記~海の見える一箱古本市編~

こんにちは、三松文庫の眼鏡担当あかまつです。 7/15(日)に、香川県の高松で行われた「海の見える一箱古本市」に三松文庫として参加してきました! 今回の記事は三松文庫の活動禄と、来てくださった方への感謝を伝えるための更新となります。三松文庫から見…

結構やばいんじゃないか、アパレル業界【誰がアパレルを殺すのか】

突然ですが、ブロガーのちきりんさんって、ご存知の方も多いでしょうか?社会派ブロガーということで、ブログやツイッターなどで精力的に情報発信している方です。実は、ぼく,ちきりんさんのファンでして、ブログはもちろんのこと、ツイッターもフォローして…

三松文庫放浪記~弾丸愛媛編~

初日の高松編はこちらから▼ hontopia.hatenablog.jp 旅のあらすじ「本と人に触れる」をテーマに一泊二日の旅行を始めたあかまつと三田。一日目は高松でたくさんの出会いがあり、満足感を胸に抱いて、気持ちよくお酒を飲み、ぐっすり眠る。 しかし、よくよく…

三松文庫放浪記~高松編~

こんばんは。三松文庫あかまつのりきです。 先日、我らが三松文庫の仕入れ担当・三田くんと二人で、「本と人に触れる」をテーマに高松・愛媛を旅行してきました。 いつもの記事とは違い、三松文庫の緩く楽しい感じと、行く先々で僕たちが素敵だと感じたポイ…

「お金」について勉強する本(※お金の稼ぎ方を学ぶ本じゃないよ!)【お金2.0_新しい経済のルールと生き方】

突然ですが、僕は旅がすごく好きで、1年中ずっと旅行してたいな~って思ってます。 けれども、如何せんお金がなくて(泣) なので、もっとお金があればな~と思うこともしばしばあります。 人間の悩みは①お金の悩み②人間関係の悩みこの2つが多いといわれてい…

村上春樹の雑文集に対する雑文 【雑文集】

雑文―軽い気持で書き流した文章。 こんにちは。 三松文庫あかまつです。 突然ですが、数多くの本が出版されているこの世の中で 読んでいて一番かっこいい小説家って誰わかりますか? そうです。村上春樹です。(赤松的偏見大いに含む) 例えば女の子に「何を…

クリエイティブの世界の一端。ゲーム業界のリアルを知りたい!【大東京トイボックス】

【※ネタバレなし】 みなさんが、子どもの頃に1番熱中したものと言えばなんでしょうか? スポーツに青春を捧げた方もいれば、勉強一筋だったという方もいらっしゃると思います。 僕はといえば、当時めちゃくちゃに熱中したもの。 それはゲームです(笑) 兄や…