発見する

中国古典を味わう【[決定版]菜根譚】

中国古典といえば、「論語」が一番思い浮かぶだろうか。 学生のころ、そういう中国古典は校長先生が話の中で用いる材料の一つでしかなく「はいはいはい、要は頑張りなさいってことでしょ?そういうのもういいよ、内容空っぽじゃん」なんて思っていた。 しか…

『大人の児童書目録 vol.7』【論語絵本】

こんにちは。 先日、朝ドラの「まんぷく」に出ている安藤サクラに 笑顔が似ていると言われ、 前髪を作ろうか悩んでます、たけはるです。 2019年、はやくも2月。 正月に今年の目標をいろいろ立てて、着々と進めています。 その中の一つにあるのが、「古典や名…

『三行文庫Vol.13』【大人も楽しみたい×絵本】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 どきどきはらはらする物語じゃなくても、 文章がよくわからなくても、 絵本のページはどこも輝いて見えた。 宝物のようにきらきらした色…

【出店情報】タビサキ@宇野港【2月16日】

こんばんは、 三松文庫あかまつです。皆さん、『旅』してますか?日常を忘れるために未知の体験をするために新しい出会いを求めるために人は様々な目的で旅をすると思います。旅というと大げさな感じもしますが、僕も知らない場所にふらっと出かけて、その土…

三松文庫放浪記~「マチボン」を片手に高松・片原町を歩く編~

こんばんは、三松文庫の貧乏人担当のあかまつです。年末年始のお金が出ていくスピードが速すぎて驚きを隠せません。昨日まで財布の中にいたじゃないか…!でもまぁ楽しきことはよいことです。さてさて、先日の更新で『三松文庫放浪記~高松・菊池寛の足跡を辿…

『昔昔あるところに、ヤバい女の子がおりました』【日本のヤバい女の子】

こんばんは、三松文庫のサブカル担当あかまつです。 皆さん、 女の子は好きですか? 男性の方はもちろんのこと、女性の方も好きだと答えてくれる方が多いんではないでしょうか(笑) それでは皆さん、 次の質問です。 日本の“ヤバい”女の子は好きですか?

三松文庫放浪記~弾丸愛媛編~

初日の高松編はこちらから▼ hontopia.hatenablog.jp 旅のあらすじ「本と人に触れる」をテーマに一泊二日の旅行を始めたあかまつと三田。一日目は高松でたくさんの出会いがあり、満足感を胸に抱いて、気持ちよくお酒を飲み、ぐっすり眠る。 しかし、よくよく…

三松文庫放浪記~高松編~

こんばんは。三松文庫あかまつのりきです。 先日、我らが三松文庫の仕入れ担当・三田くんと二人で、「本と人に触れる」をテーマに高松・愛媛を旅行してきました。 いつもの記事とは違い、三松文庫の緩く楽しい感じと、行く先々で僕たちが素敵だと感じたポイ…

「お金」について勉強する本(※お金の稼ぎ方を学ぶ本じゃないよ!)【お金2.0_新しい経済のルールと生き方】

突然ですが、僕は旅がすごく好きで、1年中ずっと旅行してたいな~って思ってます。 けれども、如何せんお金がなくて(泣) なので、もっとお金があればな~と思うこともしばしばあります。 人間の悩みは①お金の悩み②人間関係の悩みこの2つが多いといわれてい…

地元を愛し、立場を超えて、意見を出しあうイベント【さぶみっと!ヨクスルin高松】

「地域活性化」や「地元を盛り上げよう」といった言葉を耳にすることはありませんか? 身近なところを見ても、地方や自分の住む地域から何かを始めたいといった思いを持った人が、増えてきているように感じます。 そんな中、今回は香川県で開催されている地…