愛と友情の中華料理【映画の食べるを楽しむ:「シュリ」】

ちょっと触れるのが遅いが(※いや、かなり遅い)、平成がそろそろ終わるらしい。 ここで平成を振り返ることでもできれば、気が利いているのだが、僕にはそんなことができる記憶力も知見も胆力もないので、直近の2018年のニュースを振り返ってみる。 20…

三松文庫放浪記~岡山の本屋を巡る~

hontopia.hatenablog.jp 楽しかった宇野に別れを告げ、バスに揺られながら 岡山に到着した三松文庫店主・あかまつ、仕入れ担当・三田、そして、今回の旅をコーディネートしてくれている杉原くん。 さあ、これからの時間は岡山の本屋巡りだ! ということで、…

『大人の児童書目録 vol.7』【論語絵本】

こんにちは。 先日、朝ドラの「まんぷく」に出ている安藤サクラに 笑顔が似ていると言われ、 前髪を作ろうか悩んでます、たけはるです。 2019年、はやくも2月。 正月に今年の目標をいろいろ立てて、着々と進めています。 その中の一つにあるのが、「古典や名…

『三行文庫Vol.13』【大人も楽しみたい×絵本】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 どきどきはらはらする物語じゃなくても、 文章がよくわからなくても、 絵本のページはどこも輝いて見えた。 宝物のようにきらきらした色…

『せとうちアート探訪 vol.2』 異国を感じる広島アート旅

寒い寒いと言ってる間に、2月になってしまいました…! 遅ればせながら、今年もぼちぼち文章綴っていきたいと思います。よろしくお願い致します。 『せとうちアート探訪』第2回は、先日訪れた広島の美術館および、私的おすすめスポットをあれこれご紹介します…

三松文庫放浪記~海が人を繋ぐ街「宇野」編~

こんばんは!三松文庫あかまつです。前回のタビサキの記事は見ていただけましたか? hontopia.hatenablog.jp 三松文庫の今年一発目のイベントなのでぜひ遊びにきてくださいね^^さて、宇野でイベントをする前に「宇野の魅力を僕たち三松文庫が知らなければな…

【出店情報】タビサキ@宇野港【2月16日】

こんばんは、 三松文庫あかまつです。皆さん、『旅』してますか?日常を忘れるために未知の体験をするために新しい出会いを求めるために人は様々な目的で旅をすると思います。旅というと大げさな感じもしますが、僕も知らない場所にふらっと出かけて、その土…

『三行文庫vol.12』【きっかけをつくる×自己啓発】  

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 目標を立てても、なかなか達成できないことってありますよね。 特に、効果が現れるのに時間がかかるようなことは、なかなかやる気が続か…

邪道な恋愛アドバイス本 【ラブホの上野さん】

恋愛テクニックでいうのはいろんなところで紹介されてますよね。雑誌やら本やらで紹介されているモテテクを実際使ってみた人もいると思います。 かくゆう僕は、雑誌で恋愛指南コーナーを見つけると、ついつい食い入るように見てしまうタイプなんですが、 後…

『大人の児童書目録 vol.6』【失敗図鑑 -すごい人ほどダメだった!-】

遅くなりましたが、 新年あけましておめでとうございます。たけはるです。 気が付けば、この連載を始めて半年が経ちました。 本は相変わらず「積ん読」状態で、 もう少し広いところに引っ越そうかと考えているほど。 こんな私ですが、今年もゆるゆる続けられ…

『三行文庫vol.11』【がんばりたい×夢を叶える】  

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 2019年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げま…

時代の流れを読めるか【〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則】

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則 作者: ケヴィン・ケリー,服部桂 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/07/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 人々は新しいデジタルとかテクノロジーが出現すると、それを規…

三松文庫放浪記~「マチボン」を片手に高松・片原町を歩く編~

こんばんは、三松文庫の貧乏人担当のあかまつです。年末年始のお金が出ていくスピードが速すぎて驚きを隠せません。昨日まで財布の中にいたじゃないか…!でもまぁ楽しきことはよいことです。さてさて、先日の更新で『三松文庫放浪記~高松・菊池寛の足跡を辿…

『三行文庫vol.10』【振り返る×2018年思い出深かった一冊】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 クリスマスも終わって、もう年末ですね。 12月25日が終わると同時に街の雰囲気も新年に向けて模様替えしていくようです。 ハロウィンから…

三松文庫放浪記~菊池寛生誕130周年・没後70周年「足跡を辿る旅」編~

三松文庫放浪記の更新を初めて担当するということで、その重責に震えております。 こんにちは、三田です。 唐突ですが、今年はとある文豪にとっての節目の年なのですが、ご存知ですか? そう、何を隠そうタイトルから丸わかりで恐縮ですが あの菊池寛の生誕1…

クリスマス特集【サンタさんが届ける絵本と想い~Book Santa~】

こんばんは。三松文庫店主のあかまつです。前回の三行文庫にて『わくわくする×クリスマス』というテーマで本をご紹介しました。彼氏彼女で過ごす風潮が出来上がってしまっているクリスマスを、少し恨めしく思いながらも結局クリスマスというものにわくわくし…

心から人を愛するために【愛するということ】

今までの人生の中で、時折こんな疑問にぶつかったことがある。 「愛するとはどういうことか」 ということである。 人間関係と幸福は、密接に関係している。社会という共同体の中で生きる上で、より親密な人間関係を築き、より幸福に充実した生活するために…

『せとうちアート探訪 vol.1』 布と陶、フィンランドと砥部

はじめまして。たけうちひとみと申します。普段は愛媛松山のとある場所でほそぼそ働きながら、趣味で本屋イベントの企画をしたり、アートイベントや子ども向けの舞台上演のお手伝いをしたり、、、あれこれしています。その繋がりで三松文庫ご一行と知り合い…

『三行文庫vol.9』【ワクワクする×クリスマス】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 いつまでも続きそうな小春日和から一転、凍えるような寒さに震える冬が急にやってきましたね。 急にガクッと気温が下がったことで、体調…

『大人の児童書目録 vol.5』【きょうはなんのひ?】

こんにちは。 12月になりましたが、シーズン早々 ヒーターが壊れてしまって 幸先の悪さに萎えています、たけはるです。 12月になり、CMでは竹内まりやの『素敵なホリデイ』が流れ、 世間はクリスマス一色に。 街はイルミネーションで彩られて、笑顔のカップ…

『三行文庫vol.8』【驚きたい×ミステリー】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 宝島社が発行する 「この○○がすごい!」シリーズの中でも、さきがけともいえる 「このミステリーがすごい!」略して「このミス」。 その20…

三松文庫放浪記~滑川BOOK CAMP編~

こんにちは!三松文庫あかまつです。 先日、愛媛県東温市で行われた『滑川BOOK CAMP』に参加してきました。今回はなんと5人で出店するという大所帯。ドライバー三田くんはHELPの後輩を乗せて高松から車で、あかまつは広島からフェリーで向かいます。 さらに…

『三行文庫vol.7』【秋に読みたい×屋外】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。 ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 もう今週末のお話になってしまって恐縮ですが、11月18日に、愛媛県東温市(松山市の隣)で開催される 「滑川 BOOK CAMP」 toon-box.com …

『大人の児童書目録 vol.4』【自分の謎】

こんにちは。 朝晩はだいぶ寒くなってきて、 早くも朝起きるのが辛いです、たけはるです。 先日は、愛媛・松山にて松山ブックマルシェが行われ 多くの方にお越しいただきました! 私も当日配布するフリーペーパーの作成と当日のスタッフとして参加。 昨年か…

心と向き合い、誠実に生きる主人公の物語【ひとつむぎの手】

ひとつむぎの手 作者: 知念実希人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 物語を読むとき、 「登場人物の行動や言動に共感していく」 というのは、醍醐味の一つのように感じます。 そういうことも…

孤独のハンバーガー【映画の「食べる」を楽しむ:「アルゴ」】

気がつけばもう11月。束の間の秋が終わろうとするかのように、日に日に寒くなってきている今日この頃。僕としては、現状、少しでも長く食欲の秋、美食の秋を堪能すべく、目下、色気より食い気といった次第である(※巷では「〇〇の秋」といった言葉が溢れ返っ…

三松文庫放浪記~いちょう庵編~

こんばんは!秋も深まり、ヒートテックへの切り替え時期に悩んでいるあかまつです。 衣替えのタイミングって難しいですよね。さてさて、今回の更新は「三松文庫放浪記」です。前回のイベントで場所を快く提供してくれたいちょう庵さんを写真で振り返りながら…

『三行文庫vol.6』【縁側で読みたくなる×ほんわか】

ステキな3人が毎回「気分×テーマ」に沿った本を紹介。ステキな3冊を3行でー 「三行文庫」 第2、第4水曜日更新。 先日、三松文庫初の自主開催イベントを岡山県美作市の古民家カフェ「いちょう庵」で行わせてもらいました。 「hontopia」の記事でも書かせ…

秋の味覚と縁側文庫

こんばんは。三松文庫あかまつです。秋も深まり段々と風が冷たくなってきましたね…人肌と熱燗が恋しい季節です。人肌と熱燗と、あとは美味しい秋の味覚と本があれば言うことなしです。はい、欲張り過ぎました。さてさて、最近の三松文庫の動きなんですが、な…

力強く、前向きに、楽しんで。【『音楽では守りに入るな』:第4回「GRAND FAMILY ORCHESTRA」】

最近、季節の変わり目でなんとなく体調が優れないマツモトです。熱があるとか、明確に風邪を引いて咳が止まらないとかではないんですが、なんといっても鼻水が止まらない。もうどうにも止まらない。 「それって花粉症(アレルギー)じゃない?」そう思われる…