一人の旅行者の視点から考察する“社会”と“時代”【愚か者、中国をゆく】

近年、中国は先進諸国に負けず劣らず、インフラをはじめとして、さまざまな発展を遂げている。 上海や北京などの大都市に立ち並ぶ高層ビルや、13億人を超える人口を巨大なマーケットとして世界が注目していることからも「中国がアジアにおける大国である」と…

想像して、発信すること【想像ラジオ】

おはようございます。 時刻はただいま朝の9:42 お相手は妄想大好き、センチメンタリストDJあかまつです。よろしくお願いします。 なんてラジオの前口上みたいに始めてみました。 ラジオって素敵ですよね。 夜ふとラジオをつけると、ラジオの向こう側には同じ…

懐かしい児童書を振り返るキッカケ本【教養は児童書で学べ】

ゲストライター「メガネ男」です。 ネットでバラエティ動画を見ながら、人生に成功することを妄想しています。 今回は私の好きな著者、出口治明の本を紹介します。

社会と人間と言語と。【偉くない私が一番自由】

ボルシチ、ペリメニ、キャビア、黒パン・・・etc。ロシア料理はいくつか知っており、どれもおいしそうだと思ってきたものの、一度も食べたことがないことに気づき愕然とした。 どこか開放的な題名と編者の佐藤優さんの名前に惹かれて本書を手に取るまで、恥…

三松文庫出店情報

こんばんは、三松文庫あかまつです。 直前の報告となりますが、 今週末10月1日(sun)に広島県の呉で行われる 『くれBookStreet2017』に三松文庫として出店します。 イベント詳細はこちらをチェック kurebook.exblog.jp 偶然にも呉は昨年に三松文庫メンバ…

It might be apples.【りんごかもしれない】

こんばんは。 あかまつです。 最近の広島の街はカープ優勝で大盛り上がり。 とくにカープファンというわけではないですが、 とりあえずお祭りには参加せねば!楽しくお酒を飲まねば! という感じで赤松もいっしょに盛り上がっております。笑 楽しくお酒を飲…

「旅」から「支援」について思いを馳せる。 【脱北、逃避行】

昔から、旅行記を読んだり、ロードムービーを見るのが好きで、星野道夫さんの本やヴィム・ヴェンダース監督の映像作品はもちろん、チェ・ゲバラの若き日の旅を描いた「モーターサイクルダイアリーズ」など、何度見直したかわかりません。 今回ご紹介する本「…

あの子の横で打ち上げ花火を見たかった【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】

こんにちは。 あかまつです。 大分投稿が遅れてしまいました。それもこれも夏が終わってしまったせいなのです。 夏の終わりを受け入れられず僕の心は夏に囚われたまま…あれ?まだ8月31日ですよね? 言い訳しました。夏を乗り越えて人は成長していくのです。…

軽さの妙【風俗ライター、戦場へ行く】

恋に破れて戦場へーいつものようにブックオフで、百円本を漁ってると、このようなあらすじの本を見つけて、つい惹かれて買ってしまいました。

カップ焼きそばの作り方を文学する【もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら】

こんばんは。 センチメンタリストあかまつです^^ 皆さん、 「カップ焼きそば」って知っていますか? 深夜ふとお腹がすく。コンビニに寄ってみる。すると彼はいる。 「だめだ、今これを食べると太ってしまう…」と一度考えても、 いつの間にかお湯を沸かして、…

とみー′s 星5つ 満足度100%【マイ・インターン】

おはようございます。 とみーです。 見た映画をメモし続けているんですが、2作続けて最高に当たりな最高に素晴らしい作品を見れた。この2作がこの映画評を続けてきた成果として表れている。映画を見なかったらこの世界を知ることはできなかったからとてもよ…

戦争のミカタ【戦場のハローワーク】

朝、目を覚まして、寝室からリビングに向かい、いつものようにテレビに目を移す。なぜかいつもより画面が騒がしい気がする。なにごとかと眠い目を擦りながら眺めていると、画面には、飛行機がビルに突っ込み、黒煙を吹き上げるという、非現実的な光景が、繰…

「海行きたいね」と彼女は言った。【ボクたちはみんな大人になれなかった】

こんばんは。 あかまつです。 突然だけど、「大人になる」ってどういうことなんだろう。 大学の先輩がすごく大人に見えたあの頃。 20歳になれば大人になると思っていたあの頃。 働き始めれば大人になるんだって考えたあの頃。 そして今。

とみー’s 星5つ 満足感100%【シン・ゴジラ】

おはようございます。とみーです。 本、本と続いたので今日は映画について書いてみようと思います。 恥ずかしいはなし、僕は映画見ても、すぐに内容忘れちゃう人なのです。 けど見た映画はやっぱ覚えてたいので一年前くらいから見た映画は感想を文字にして残…

“俗”におちる【二重生活】

はじめまして、三田と申します。 拙文ではありますが、何卒よろしくお願い致します。 今日は、先日映画化もされた小池真理子さんの小説、 「二重生活」について紹介したいと思います。

生まれてきてくれて/生んでくれてありがとう【ちいさな あなたへ】

こんばんは! はじめましての方はじめまして? hontopiaを見に来ていただきありがとうございます* hontopia最初の更新はあかまつです^^

ごあいさつ。

はじめまして。 三松文庫です。